電解水素水カラダにやさしいヘルシーレシピ

電解水素水カラダにやさしいヘルシーレシピ

梅とろろそうめん
梅とろろそうめん
1 大和芋は皮をむいてすり鉢ですりおろし、みそと昆布茶、電解水素水を少しずつ順に加え、なめらかになるまで混ぜる。
2 そうめんはたっぷりの湯でゆで、ざるにあげて流水でもみ洗いして水けをきり、器に盛る。
3 (2)に(1)を入れてAを混ぜてかけ、好みで刻んだ三つ葉をのせ、最後に半分にちぎった梅干しをのせる。
そうめん(乾めん)のゆで方
1 鍋にたっぷりの酸性水(※)を沸かし、そうめんを入れる。
2 ゆで時間は袋の表示通り。
3 湯をきったらすぐに器に盛る。
そうめん(乾めん) 4束(200g)
大和芋 100g
みそ・昆布茶 各小さじ2
電解水素水 100㎖
三つ葉 適量
梅干し 2個
白すりごま 大さじ2
<A>
熱湯(電解水素水) 400㎖
めんつゆ(3倍濃縮) 50㎖
  • 免疫力を上げる食材、白ごま・大和芋・梅干しで免疫力UP!
  • 塩を含むそうめんは、酸性水をゆで水に使うことで、めんにコシが出て美味しくなります。
    ※袋の裏面表示を確認し、塩を含まない場合は電解水素水がお勧めです。
  • 免疫力を上げる食材、白ごま・大和芋・梅干しで免疫力UP!
  • 塩を含むそうめんは、酸性水をゆで水に使うことで、めんにコシが出て美味しくなります。
    ※袋の裏面表示を確認し、塩を含まない場合は電解水素水がお勧めです。
金丸絵里加 写真

料理研究家管理栄養士
監修 金丸絵里加 先生

管理栄養士・料理研究家。「おいしい!」と顔がほころぶような、毎日食べても飽きない「お家ごはん」を提案。健康的な食生活のために、栄養価も考えた料理レシピを書籍、雑誌、テレビなどで紹介し、精力的に活動中。近著に「女子のやせ定食」(光文社)、「365日のサラダ」(永岡書店)など多数。


レシピTOPへもどる
レシピTOPへもどる