トリムウォーター de ヘルシーレシピ

POINT イタリアのリゾットにはチーズがかかっていますが、このレシピではそれをカボチャの皮を細かくして再現してみました。平皿に丸く平べったく盛り付けるのがポイントです。盛り付けを変えただけで、とてもゴージャスな一皿に大変身します。トリムウォーターだから美味しい! 最近、健康を気にして玄米食に切り替える方が多いですが、玄米は白米より消化がわるいので、トリムウォーター(還元水)で6時間以上浸水してから圧力鍋を使用して炊き上げると、胃腸に負担をかけずに毎日いただくことができます。

クリーミーカボチャのリゾット

材料(4人分)

玄米・・・2カップ
カボチャ・・・400g
玉ネギ・・・1/2個
だし汁・・・少々
カボチャの種・・・20g
オリーブオイル・・・適量
塩・こしょう・・・少々
(飾り用)クレソン・・・少々

作り方

玄米は浸水しないで炊くか、水を少なめにしてかために炊く。

カボチャは5cm角に切り、玉ネギはみじん切り、カボチャの種は軽くローストする。

カボチャをセイロで柔らかくなるまで蒸し、蒸し上がったらスプーンを使って実と皮に分け、カボチャの実は、ボウルに入れスパチュラ(へら)で滑らかにしておく。

クッキングシートを敷いた天板の上にかぼちゃの皮をのせ180℃に予熱したオーブンで7〜8分焼いたら、フードプロセッサーで細かくする。

鍋に油を熱し、玉ネギが透明になるまで炒めたら弱火にし、玄米を加え軽く混ぜ合わせる。焦げ付きそうであればだし汁を少々加える。

カボチャを加えたら火を止め、塩・こしょうで味を整える。

お皿にリゾットを盛り、カボチャの皮と種をふりかけ、クレソンで飾りつける。